PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

グリーノック(スコットランド)寄港

2019年10月29日


191029_10.jpgオーシャンドリーム号は、初寄港となるスコットランドのグリーノックに寄港しました!天候にも恵まれ、朝日が差し込みとっても清々しい朝。船を降りると民族衣装を着た現地の方が、この地に古くから伝わる民族楽器バグパイプの演奏で迎えてくれました。

191029_12.jpgひんやり冷たい空気がただよう街中を歩くと、あざやかに色づく木々の紅葉も見ることができます。

191029_34.jpg今回は電車に乗って首都エディンバラへ。車窓から見える景色がなんとものどかです。広い大地で草を食む牛や羊、佇む家々を見ているだけで楽しく、あっという間にエディンバラに到着しました。

191029_42.jpg到着したはエディンバラのウェイヴァリー駅。さんさんと光が入る構造の駅構内は、映画のロケ地としても利用された美しい駅です。ターミナル駅とあってたくさんの方が行き交います。

191029_47.jpg駅を出ると真っ先に目に飛び込んできたのは、スコット・モニュメント。スコットランドを代表する作家で詩人のウォルター・スコットの功績を称える塔として造られました。高さは61mあり、大きく目立つその佇まいは街のいろいろ場所から確認できます。紅葉と重なってとても綺麗でした!

191029_66.jpg今日のランチはこちらでいただきます。地元の方たちで賑わう店内。隣のテーブルの男の子がカメラに興味津々です!

191029_64.jpgこちらはスコットランドの伝統料理ハギスを揚げたもの。「ハギス」は羊の内臓を使って作られたこちらでは一般的な料理で、名産のスコッチウイスキーにもよく合うのだとか。

191029_90.jpg昼食後は再びエディンバラを散策します。街を歩くといたるところで見かけるこの柄。日本で「タータンチェック」と呼ばれるこの柄は、スコットランドが発祥。現地では「タータン」とよばれさまざまな布製品に使用されています。

191029_109.jpgこちらはエディンバラの中心地を見下ろすように建っているエディンバラ城。城が建っている岩山は「キャッスルロック」と言われ、城が築かれる以前から天然の要塞として利用されていました。想像以上に大きなお城にわくわくします。

191029_117.jpg入ってみると城内からは素晴らしい景色が一望できます。幾度の戦闘と破壊を経験し、その度に再建と増改築が繰り返されてきました。当時の光景を想像しつつ景色を眺めます。

191029_134.jpgそしてあっという間に日も暮れもうすぐ帰船時間。最後に少しだけバーに立ち寄ります。おしゃれなカウンターに立ち、みなさんスタンディングスタイルでお酒を楽しんむ姿がなんとも絵になります。秋の深まりを感じながら、のんびりと過ごしたスコットランドでの一日。次はポルトガルのリスボンへ。ヨーロッパを楽しむ旅はまだまだ続きます。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |