地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第75回クルーズレポート

第75回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

世界が注目するインドのNGO

2012年04月16日

水先案内人・斎藤千宏さんによる講座。近年インドでは、多くのNGOが生まれているだけでなく、その活動内容やプロジェクトの進め方に世界の注目が集まっていると言います。講座では、実際の事例を挙げながら、インドにおけるNGO活動について紹介いただきました。
斎藤さんが事例として挙げたのは、スラムに暮らす女性たちによる住宅プロジェクトです。このプロジェクトが生まれる前、スラムに暮らす人々は政府から「存在しないもの」とされ、行政サービスを受けられない状況にあったと言います。この事態を重く見た政府は、公共住宅を建設。半ば強制的に移住させることで問題解決を図ります。しかし、職場や家族の事情から、移住を拒む人も多く、問題解決には至りませんでした。

そこでインド政府が取り組んだのが、法制度の変更と、それに伴うNGOとの共同プロジェクトです。「NGOと協力して基金を設立し、スラムに暮らす女性たち自身が少しずつお金を貯めてアパートを建設する仕組みを作ったんです。女性たちにとっては『自分がお金を出して』できたアパートです。こうした意識改革によって、人々が自発的に移住できる環境を作りました。スラムの人々自身がプロジェクトに参加することで、安心で納得できる住居が生まれたんです。」政府とNGO、そして住民たち自身の協力で成功したプロジェクト。インドではこうした事例が増えていると斎藤さんは語ります。
近年、大きな経済成長などから注目が集まるインド。その「元気さ」はこうした、人々のパワーに支えられているのかもしれません。インド寄港がますます楽しみになる、そんな時間になりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |