PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

CC(通訳スタッフ)紹介企画-素晴らCC紹介-

ブロードウェイラウンジ

2014年12月04日

こちらのボーダーシャツの一団は、今クルーズに「CC(コミュニケーション・コーディネーター = 通訳スタッフ)」として乗船している皆さん。船内の講座やイベントなど様々な企画の通訳や、船内新聞はじめ資料の翻訳、寄港地でもあらゆる場面での通訳にと大忙しの皆さんです。しかし、大忙しなだけに「あの人達、よく見かけるけどいったいナニモノ?」と思われてしまいがち。そこで、パワフルでユニークな「CC」の紹介企画が行われました。ちなみに、このお揃いのボーダーシャツは「国境(Border)を越える架け橋に」というメッセージをこめたもの。

一口に「通訳さん」と言ってしまってはモッタイナイのがピースボートのCCたち。何と言ってもそのバックグランドの多彩なこと!例えば、CCのひとり佐々木萌はルワンダ&エチオピア育ち。香港出身のカルメン・チャンは、日本語・英語のみならず複数の言語を扱うマルチリンガル。“長崎県平戸市在住オランダ人”とこれだけでも興味深いレムコー・フロライク……などなど。ね?いろいろと根掘り葉掘り聞いてみたくなるでしょう??

企画では、CCひとりひとりの経歴や趣味・特技といったバックグラウンドと今クルーズでの役割を、映像と寸劇(!?)を交えて紹介します。

左の女性が来ている赤いシャツは寄港地での彼ら/彼女らのユニフォーム。言葉の面で、ちょっと手伝って欲しいな、なんてコトがあったら、この赤シャツ姿のスタッフに声をかければいいんですね。これまで「通訳さん!」としか声をかけられず、ちょっと隔たりも感じていたCCの皆さんでしたが、今日の企画でぐっと身近になったという方も多かったよう。そして、その多彩なバックグランドに「もっと話してみたい!!」と感じた方も。
ただの「通訳」にとどまらない、「交流の架け橋」となるCCの皆さんも地球一周の魅力のひとつ。CCの皆さんとの出会いから、どんな旅が紡がれるのか、楽しみです!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |