PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

旅と健康

西村典芳さん(日本観光教育ネットワーク代表、神戸夙川学院大学観光文化学科教授)/ブロードウェイラウンジ

2014年11月25日

「寿命ぎりぎりまで元気で生きるのは素敵なことですよね!」こんな言葉から始まったのは、水先案内人の西村典芳さんによる講座。かつて旅行会社に勤務していたという西村さん。企業や学校を対象に、自然体験やキャンプのツアーを手がける中で「多くの学びや気付きがあった」と言います。こうした経験を経て現在は、ノルディックウォーキングインストラクターや、自然体験活動トレーナー、食育インストラクター、日本環境教育ネットワーク、そして神戸夙川学院大学観光学部教授として教鞭を執るなど多方面で活躍。病気を予防する、心と身体の健康のための新しい旅「ウェルネスツーリズム」に取り組んでいます。まさに地球一周の旅にピッタリの研究テーマを持つ西村さん。今クルーズ第1回目となる今日の講座のテーマもズバリ「旅と健康」!では、西村さん、ヨロシクお願いします!!

西村さんが提唱するのは、心身ともに自立し健康的に生活できる「健康寿命」を平均寿命にできる限り近づけること。「健やかに老いるためには、自分に合った負荷で日頃から運動に取り組むことが大事」と言います。また、「旅」には日常を離れ心身をリラックスさせ、健康増進に高い効能があると語ります。そして具体的な事例として、森林セラピーや国内外の自然保護療養地、海水や海藻、海洋性気候といった“海の資源”を使ったタラソセラピーなどを紹介。

日本国内の事例として、自然や社会条件が一定の水準で整備されている地域・「森林セラピー基地」に認定されている、長野県信濃町の『癒しの森』を紹介。自然を使った健康促進やリラクゼーションへの注目は、近年とみに高まっており、健康づくりのための福利厚生プログラムとして採用する企業も増えているそう。
こんな話しを聞くと、すぐにでも森へ行きたくなってしまいますが、あいにくここは海の上…。「皆さん、安心してください」西村さんは笑顔で呼びかけます。「森はなくても、こうやって海の上で生活しているんですから『タラソセラピー』の効果は十分得られます!」

明日以降、デッキでは、西村さんによる健康の維持・促進のための「ウェルネスウォーキング」が開講予定。旅を通じてもっと健康に――西村さんの企画が楽しみです!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |