PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介/神野明里さん

愛媛県から参加、21歳

船に乗る前は?:
春に保育の専門学校を卒業。それから11月の出航まで、ピースボートのボランティアスタッフをしていました。

ピースボートに興味をもったきっかけは?:
16歳の時、地元(愛媛県)でピースボートのポスターを見たことがきっかけです。それからずっと、ピースボートに乗ることを夢見ていました。5年越しの夢を叶えて、いま、船に乗っています!

この86回クルーズに乗船を決めた理由を聞かせてください:
海外ボランティアに興味があって、「発展途上国」と言われる国への支援、特に子どもたちへの支援について学び、体験したいと思ってこのクルーズに決めました。

これまでに印象深い寄港地はありますか?:
ウォルビスベイ(ナミビア)です。船を降り友だちと歩いていたら、たまたま通りかかった地元の人が「街まで連れて行ってあげるよ!」と案内してくれたんです。すっかり仲良くなって、ご自宅にまで招いてもらって。そのフレンドリーさに驚きました。

船内のお気に入りの場所を教えてください:
11階のデッキ。夜は星がすごく綺麗です。何度も流れ星が見える日もあるんですよ。

この旅で食べた美味しいモノは?:
クリスマスの日、船のディナーで食べたローストチキンが美味しかったです。もちろん、寄港地のご飯も美味しモノがいっぱいありますね。

これまでに購入したお土産物はありますか?:
民族衣装やアクセサリー、コーヒーなどをよく買っています。特にピアスはカワイイものが多くて、お気に入りです。

最近、参加した船内企画は?:
テラコヤ発表会」を開きました。貧困や紛争、環境問題などテーマを決めて、みんなで意見を出し合って、そこから自分に出来ることを考える学びの場が「テラコヤ」です。

この旅で挑戦したいことはありますか?:
英語とスペイン語に挑戦しています。それから旅を通じて、クルーズの寄港地はじめ海外のことだけでなく、日本のことももっと勉強したいと思いました。政治のことなど、もっと知りたいです。

一言メッセージをお願いします!:
本気で「乗りたい」と思えば、誰にでもチャンスはある! 「世界一周」は遠くない!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |