PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

航海中の内外重要ニュース

伊高浩昭さん(ジャーナリスト、元共同通信記者)/ブロードウェイラウンジ

2015年11月08日

日本を出発して2ヶ月半。日々のニュースはインターネットや新聞の国際版などを通じて船にも届いていますが、どんなニュースがどんな風に扱われているのか、その空気感も気になるトコロ。そこで、この間の日本のニュースを読み解く講座を開催しました。解説するのは、元共同通信記者で、日本におけるラテンアメリカ(ラ米)取材の第一人者、ジャーナリストの伊高浩昭さんです。

まずはこの間のニュースを国内/国外に分けて時系列で紹介。その後、注目ニュースの解説へと進みます。大きな注目が集まったのは、やはり、安保関連法。8月末から「採決」まで、国会前はじめ全国で行われた大規模なデモ、そして「採決」に至るまでの報道を伊高さんが解説します。
「多くの憲法学者が『違憲』としたことを無視し、参院特別委員会は統括質疑ナシで審議打ち切り、深夜に強行採決――正式な手順も踏まずに行われた『暴走』を止めようと、いま、共産党の志井委員長らが野党協力を呼びかけています。この流れはアタマに入れておいた方がいいですね」

マイナンバー、TPP、川内原発2号機の再稼働――こうしたニュースも同様に、ポイントと流れを語ります。その明快な語りと深い考察に、「日本でテレビや新聞を見ているよりも、伊高さんの解説の方がわかりやすい」といった声も。講座を通じて、帰国後のことを考えたという方、自身に出来ることを問いかけた、という方も多かったよう。ニュースを通じて「いま」と「これから」を考えるものとなりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |