PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第90回クルーズレポート

第90回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

孫にウケるマジック教室

磯部弥一郎(ピースボート)/フリースペース

2015年12月19日

「これで孫も大爆笑!?」そんな呼びかけでマジック教室を開いたのは、ピースボートスタッフの磯部弥一郎。さっそく、得意の(?)マジックを披露します。コップにピンポン球を入れて……

「う~~~~ん!!!」と念を送ります。すると、ピンポン球がゆっくりと浮き上がってきました!! 会場からは「おぉぉっ!」と感嘆の声。これはスゴイです。「ハイ、ありがとうございましたー」とコップを持ち替えると、釣り糸付きのピンポン球がプラーン……

「あーーっ!!(笑)」と、まさかの展開(?)に皆さん大盛り上がり。ピンポン球が浮いたと思ったら、ただ、糸で引いていただけだったなんて、「マジック」と言っていいんでしょうか?? …あ、でも、確かに「孫」(というか小さな子どもたち)にはウケるかも。(※あくまで「ウケる」です。「ダマす」は無理。ぜったいバレます(笑))

では、参加者の皆さんにもトライしてもらいましょう。まずはデモンストレーション。マジックに挑戦するだけでなく、おひとり「孫」役にもなっていただきます。「ここにコップとピンポン球がありますね」……えっ!? もぅ浮いてる??(笑)

これには会場も大爆笑。完全に「ツボ」に入ってしまったようで、この後は、何をしてもしなくても笑いが止まりません。

さぁ、ここからは皆さんそれぞれにマジックに挑戦。おっ、なかなか上手く浮いてますね。これなら十分、ウケますよ。

ちなみに全貌を種明かしするとこんな感じ。必要な道具はコップとピンポン球、そして釣り糸とクリップです。ピンポン球に釣り糸を付け、釣り糸の反対側にクリップを。胸元に隠すようにクリップを止め、ピンポン球をコップに入れれば完成。あとは、念を送りながらコップを身体からゆっくり離していけば…あら不思議、ピンポン球が浮いちゃいます。ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね! もちろん最後に、ピンポン球をプラーン…とさせるのをお忘れなく!(笑)

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |