PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

レイキャビク(アイスランド)寄港-その1-

2016年10月11日

161011R_01.jpgアイスランドの首都、レイキャビクが位置しているのは北緯64度8分と、首都としては世界最北です。
そんなアイスランドで1番の観光スポットとも言えるブルーラグーンは、隣接するスヴァルスエインギ地熱発電所から汲み上げた地下熱水の排水を再利用した、世界最大の露天温泉施設。この日はあいにくのお天気でしたが、湯加減は最高!!旅も折り返し地点を過ぎ、ちょっと疲れた体も癒されます。

入浴している人を眺めていると、クリームのようなもので顔が真っ白な人がたくさんいることに気づきます。これは「シリカ」呼ばれる石灰質の泥パックで、美容効果も抜群なのだとか。しばらく置いて洗い流すと、お肌はしっとりスベスベに!

161011R_02.jpgブルーラグーンですっかり癒された後は、シングヴェトリル国立公園へ。この一帯には活発な火山帯が広がっていて、この国立公園は、「ギャオ」と呼ばれる北米プレートとユーラシアプレートの裂け目が見られる場所としても知られています。この2つのプレートは現在でも動いていて、毎年2〜3cmずつ互いに離れていっているのだそう。ギャオが"大地の裂け目"と呼ばれる所以です。壮大な地球のスケールに、すっかり魅了されてしまいました。

161011R_07.jpg市内に戻って軽食タイム。今日はレイキャビクでも大人気のホットドッグをいただきます!!
こちらのお店は1937年オープン、なんと80年も続いている老舗中の老舗。熱々のソーセージとケチャップ、マスタード、オニオンソースの組み合わせは、シンプルながら絶品です!!

161011R_04.jpg続いて向かったのはアイスランドで一番高い建造物、ハットグリムス教会です。特徴的な外観は、レイキャビクの街のシンボルにもなっています。

161011R_05.jpg教会の中に入ってみると、ちょうどパイプオルガンの演奏中でした。白を基調とした美しい空間にオルガンの調べが響き渡り、思わず夢心地になってしまいます。
露天温泉に大地の裂け目に教会と、アイスランドを満喫する1日となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |