PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

組織・国・制度に依存しない生き方で学んだ7つのこと「森の生活」編

四角大輔さん(執筆家、アーティストインキュベーター) / ブロードウェイラウンジ

2016年10月09日

161010A_01.jpg水先案内人の四角大輔さんに「組織・国・制度に依存しない生き方で学んだ7つのこと」と題して、斬新で多様なライフスタイルの形についてお話いただきました。

独立するまで、15年間レコード会社に勤務していた四角さんは、絢香やSuperfly、平井堅、ケミストリーなど、数々の有名ミュージシャンのプロデュースを手掛けてきました。プロデューサーとして7度のミリオンセラーを記録、CDの売上げ枚数は2000万枚にもおよびます。しかし、その輝かしい成功の陰には計り知れないストレスがあり、肉体的にも精神的にも過度の負担を強いられていたのだそう。そんな生活に見切りをつけ、会社を辞めて自分の足で生きていく方法を実践しようと、ニュージーランドに移住して、原生林に囲まれた湖のほとりに生活の場を移した四角さん。以来、1年の約半分は森で生活して、残りは世界を飛び回り、"遊牧民"のように生活しています。

湖畔のオーガニック菜園で野菜を栽培し、果樹園では果物を育て、湖で釣った魚をさばく――まさに自然とともに生きている四角さん。そんな彼が唯一依存しているものがあると言います。それが『地球』。「どんなことがあっても、人間を含めたすべての生物は地球に依存している。」力強く語る四角さんの言葉に、自然と命の尊さを改めて実感した人も多かったようです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |