PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

チビタベッキア(イタリア)寄港

2016年09月21日

160921_C01.jpgイタリアはチビタベッキアに入港しました。ここからは電車に乗って約1時間、ローマへと向かいます。まず訪れたのは、世界一小さい国、バチカン市国です。カトリックの総本山でもあり、芸術的・建築的にも最高傑作がつまったバチカン市国のシンボルともいえるサン・ピエトロ大聖堂。その周りは、多くの人で賑わっています。

160921_C02.jpgそれもそのはず。人だかりの先にはなんと、法王の姿が!!とても貴重な姿を見ることができました。

160921_C03.jpg続いて訪れたのは、一度はテレビで見たことがある!!そう、巨大円形闘技場コロッセオです。「コロッセがある限りローマも存在するだろう」ローマを言い表す12世紀末の有名な言葉です。 それから800年以上の歳月が流れましたが、今もコロッセオ、そしてローマは健在です。

160921_C04.jpgコロッセオの地下には、今も猛獣の檻などの跡地を見ることができます。その大きさは想像以上!!

160921_C06.jpgさて、お待ちかねのランチタイムです。これはアマトリチャーナと呼ばれるパスタ料理。トマトソースとベーコン、そしてショートパスタのモチモチの触感が最高です。

160921_C07.jpgそしてこちらはサルティンボッカ。子牛の肉に生ハムを巻き、ワインをかけて焼いたあります。とてもあっさりとしてるのに、味付けもしっかり、後からほのかに来るワインの香りがまたいいんです!!

160921_C08.jpgおなかも満たされたところで、映画『ローマの休日』でオードリー・ヘップバーンがジェラートを食べたスペイン広場へ。この場所、普段はローマ市民の憩いの場でもあるそう。残念ながら入ることが出来ませんでしたが、人がまったくいないスペイン広場なんて、逆に珍しい!!そうそう見るとこができない風景です。
 
160921_C09.jpg言わずと知れたローマを代表するモニュメントの一つ 、トレヴィの泉には世界中から観光客が集まります。「 ローマにもう一度戻りたいと願うなら、後ろ向きにコインを投げよ」そんな言い伝えがあります。

160921_C10.jpg1日では足りないくらい、魅力満載のローマ。名残惜しい「また来たい」という気持ちを、投げたコインに乗せ、オーシャンドリーム号は次の港リヴォルノに向かいます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |