PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第92回クルーズレポート

第92回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

アムステルダム(オランダ)寄港

2016年10月06日

161006A_01.jpgオーシャンドリーム号はオランダに寄港、まずはアムステルダムの玄関口として知られるアムステルダム中央駅を訪れました。レンガ造りの外観と時計台がとても美しく、そして何より、その大きさにオドロキ!!また、この駅は、「東京駅丸の内側駅舎のモデルになった」という説もあるのだとか。確かに雰囲気が似ているかも?!そんな縁もあってか、アムステルダム中央駅と東京駅は現在姉妹駅となっています。

161006A_02.jpg次に訪れたのは、屋根裏部屋の教会(旧アムステルクリング博物館)です。屋根裏部屋に教会??と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、この教会は運河沿いに建てられたカナルハウスの屋根裏にある珍しい教会なんです。
ルネサンスの時代、宗教改革によって公の場でカソリック教を信仰することが禁じられたため、このような教会が生まれました。現在は博物館として一般に公開されており、アムステルダムの宗教史を今に伝えています。階段をのぼると、そこには外観からは想像できない荘厳な空間が広がっています。祭壇やパイプオルガンも美しく、迫力に圧倒されます。

161006A_03.jpg続いては街中散策へ。オランダはチーズが有名なだけあって、専門店にはさまざまな種類のチーズが並んでいます。試食を用意してある店も多いので、自分好みのチーズをじっくり探すことができます。でも、どれも美味しくってなかなか決まらないんです…(笑)。

161006A_04.jpgそして、オランダといえばチューリップ!!運河沿いのお店には、来春に向けて、さまざまな種類の球根が売られています。日本では見慣れない形や色のモノもたくさんあって、とっても興味深い。

161006A_05.jpgこちらでは、色とりどりのチューリップの花が売られています。

161006A_06.jpgそして、街のシンボル運河のある風景をパシャリ。運河が街の風景の中に溶け込んでいて、とっても絵になります。アムステル川を中心に、いくつもの運河がめぐらされたこの街は、どこを切り取っても美しくて、写真好きにはたまりません。またひとつ、再訪したい街が増えました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |