地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第94回クルーズレポート

第94回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

感覚の洗練日

スターライトラウンジ

2017年04月24日

20170424_f1.JPG今クルーズでは、モンテッソーリ教育を取り入れた洋上の保育園プログラム「ピースボート子どもの家」がおこなわれており、11名の子どもたちが参加しています。
いつも子どもたちがどんなことをしているのか、どんなふうに感じ、成長をしているのか、それを体験する『感覚教具』に、子どもの家プログラムのアドバイザーを務める深津高子さんとともに、みんなでチャレンジです。

20170424_f2.JPG

「人間の神経細胞は、手に40%、口に40%集まっています。」そう話す深津さん。では実際、手だけでどれくらいのことがわかるのでしょうか。いろんな『教具』をつかって体験してみます。

20170424_f4.JPGこのタワーは、ひとりひとつの立方体を隠し持って、大きな順番に積み上げてタワーをつくります。それぞれが手の感覚だけで、今出てる四角の次に小さい四角を持っているのは自分なのか、想像します。
 
20170424_f5.JPGこれ、以外と難しいんです!!ちゃんと順番に積みあがった時には、思わず歓声があがります。
 
20170424_f8.JPG大陸に色がついている地球儀と、ついていない地球儀。目を閉じて触ってみると、地球には陸と海しかないということに気づきます。

子どもたちは、五感をつかってたくさんのことを吸収しています。「この子たちが20年後、30年後に、どんな大人になるかの種をまいている。」そう話す深津さん。そのとき、彼らはこの洋上での生活をどんな風に思い出すのでしょうか。未来に思いを馳せた時間にもなりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |