PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第96回クルーズレポート

第96回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 粟谷隆晴さん、優子さん

大阪府から参加、隆晴さん・66歳、優子さん・64歳

乗船のキッカケは?
新聞を読んでいて、広告の欄に第49回ピースボート地球一周の船旅で「障害者と一緒に行こう!」というキャンペーンが載ってました。それを見て、私たちは聴覚障害者なのでいけると思って、問い合わせました。初めての乗船は2005年、今回が5回目の乗船です。初めて乗船したときはとても不安でした。しかし私たちは勇気や努力を通してやり遂げることが出来ました。それはピースボートのおかげで、文字通訳やアドバイスをしていただき、本当によかったです。心から感謝しています。

楽しみにしていることは?
世界の文化の出会い、世界の寄港地へ行っていろんな人と付き合い、世界遺産や文明巡りをすることです。学生時代に世界の歴史の勉強をしたことを実際に見てみたいですね。あと、各寄港地に行く時に国際手話が出来る方に出会えたらいいなと思っています。

楽しみな寄港地は?
私たちは聴覚障害者なので、なかなか寄港地の情報がわからないし、どのように行くか不安なのでツアーに参加することが多いです。おみやげの購入やレストランなど、コミュニケーションがうまくできないと不安になりますしね。いろいろな説明を聞くこともできるツアーは、私たちにとって安全です。自由行動はちょっと不安なので、前もってスタッフの方と相談しながら地図を調べたり、いろいろな情報を得てから行きます。慣れている寄港地であれば、自由行動で行こうと思います。今回は、オーストラリアのエアーズロック・ウルルに行くのが楽しみです。ニュージーランドのキウィという鳥に出会うことができるのが楽しみです。パプアニューギニアのパウルにある戦争の跡地を見られるそうで、その歴史と話を聞きたいと思っています。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |