PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

コロール(パラオ)寄港-観光編-

2018年03月15日

180315-6425.jpg続いてはコロールで大人気の観光スポット、ミルキーウェイとロックアイランド公園の様子をお届け!本船からテンダーボートに乗って3分ほど、コロールへ到着です。ボートが着くと、現地の方が伝統衣装を着てお出迎えしてくれました。
 

180315-01267.jpg港の近くにはビーチがあり、木には手作りのタイヤのブランコがありました。遊びたい気持ちを我慢して、ミルキーウェイ行きのボートが出る発着所へと向かいます。

180315-6548.jpg少し待って、いよいよボートに乗り込みます。乗ってすぐに見えた小島には、海と木の葉に光があたってとってもキレイ!
 
180315-2358.jpgそしてお待ちかねのミルキーウェイに到着です!ミルキーウェイは、石灰岩が溶け込んだ乳白色の美しいグリーンの海です。海底に溜まっている泥は、美白効果や保湿効果などがあると言われているそう!ふと空を見上げると、優雅に羽ばたく青い鳥が。ミルキーウェイにはこんなステキな場所があるのかと思うほど、神秘的な光景が広がっています。
 
180315-6733.jpg続いては、ドルフィンズ・パシフィックへ。ここは、環境教育・誰もが楽しめる・パラオの環境振興を理念に作られた、イルカと触れあえる施設です。体温測定をしたり、身体の水分が不足しないようにミネラルウォーターを飲ませたりと、イルカのケアがさまざま行われています。
 
180315-6847.jpgイルカのプールの横には、優しい光が差す森林のテラスがあり、休憩することもできます。
 
 180315-P3150321.jpg最後は、ロングアイランドパークのすぐそばにあるビーチへ。ここではシュノーケリングに挑戦!サンゴのすきまに隠れるシャコ貝をはじめ、色鮮やかな魚たちが泳いでいます。
 
180315-6899.jpgコロールの大自然を存分に満喫し、癒された1日となりました。オーシャンドリーム号は次なる寄港地、東ティモールへと向けて出港です!
[レポート:堀内佐和、写真:保立麻由子]

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |