PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第97回クルーズレポート

第97回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 田渕玲子さん

兵庫県から参加、59歳

乗船前は?
医薬品の安全性について研究開発していました。

ピースボートを知ったきっかけは?
37年前から毎年通っている沖縄県の西表島にあるユースホステルのオーナーが、ピースボートクルーズに参加してことがあって、勧められたのがきっかけです。話を聞いてその週末には説明会に参加し、ショートクルーズに申し込みました。今回は2度目の乗船です。

今クルーズの乗船のきっかけは?
硫黄島をこの目で見たかったことと、天皇陛下ご夫妻が2015年にパラオに行っているのを見て、私もパラオに行きたいと思ったからです。パラオでは、水先案内人の内海さんと一緒に、戦前日本人が作った南洋神社を見たりしました。道中では、たまたま道を聞いた方が日本語を話す90歳の女性で、お孫さんを紹介してもらい、そのまま車で案内してもらいました。最後に日本語の手紙を貰えて、それが1番感激しました。

船内の過ごし方は?
前回のショートクルーズでは1人部屋でしたが、企画に参加していてほとんど部屋には戻らなかったので、今回は4人相部屋で参加しています。みんなと仲良くなれて、とても楽しいです。水先案内人の講座ではいつも1番前で聞いてメモを取って、それをまとめてFacebookで公開したりしています。お昼はパノラマバー、夜はカサブランカバーやバイーアバーで毎日お酒を飲んでいます。いつも1人でバーに行きますが、バー仲間がいるのでいつも楽しくお喋りしています。

楽しかった船内企画は?
洋上夏祭りが楽しかったです。浴衣を着て盆踊りをして、その後に麻雀で仲良くなった人からお酒をごちそうになりました。

乗船してよかったことは?
日本の生活では選択肢にないことが出来ることです。たとえば、先日参加した健康麻雀も日本ではやるきっかけがありませんでしたが、やってみたら楽しかったです。それに、絵手紙のカルチャースクールにも参加していて、日本でお世話になった方に手紙を書いて送ったりしています。いろんなことにチャレンジできて、とても充実しています。

帰ってからやりたいことは?
2019年8月出航の、日本一周クルーズに乗船する予定ですし、第100回南周りクルーズにも申し込みをする予定です。ピースボート以外にも、カリブ海や地中海のクルーズに行ってみたいと思っています。
[文、写真:市山晋]

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |